教育

太田市は教育の充実度がバツグン!

ぐんま国際アカデミー

引用元:ぐんま国際アカデミー公式ホームページ http://www.gka.ed.jp/

子どもがいるご家庭が引っ越しを行ううえで、一番気になることは「教育環境」でしょう。基本的に、教育制度は全国で統一されています。

ですが、教育環境は自治体やエリアによって個性が出るもの。ここでは、太田市の独自の「教育環境」に焦点を当てて、おすすめポイントや太田市民の口コミをまとめてみました。

太田市に引っ越そうと考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

グローバルな人材が育つ教育環境

外国語教育

太田市は、外国人が多く居住していることもあって、外国のことばや文化に触れる機会が多い街。そのため、外国のことばの教育に力を入れているようです。

太田市にある外国語教育特区構想の「ぐんま国際アカデミー」では、授業のほとんどを英語で行うので、世界で通用する英語能力を育てられます。なんと、この学校のために他の県から引っ越してくるご家族もいるのだとか。

教育環境・整備

公立小学校のインターネット接続率は100%。耐震化率は98.4%となっており、教育の先進性と安全性の両面で優れているのが太田市の教育環境です。公立の学校であっても、しっかりと教育を受けることができます。

こどもプラッツ

こどもプラッツとは、保護者が働いている留守家庭の児童(小学生1年生から6年生)を対象に、学校からの宿題や異学年交流できる場を放課後に提供する取り組み。平成29年に太田市の小学校「太田小学校」「九合小学校」「沢野小学校」などの(全部で20校以上)小学校で「こどもプラッツ」をスタートさせました。

平日は学校が終了した時間帯から17:45まで、夏休みや冬休みの場合は8:30から17:45まで開いているので、家に子どもを1人にしておきたくない親にとっては嬉しい制度。

児童のお迎えは必ず保護者にしてもらう決まりとなっているため、早めに仕事が終わる人はぜひ利用してみてください。

おおた教育プロジェクト推進事業

おおた教育プロジェクト推進事業は、学力の差が大きく開いてしまう5年生と6年生を対象とした事業です。30人程度の少人数制クラスにすることで、児童一人ひとりへの厚いサポートが可能にしています。

また、勉強に追いつけない児童に対して細やかな指導が行い、子どもたちが学力向上に努められる環境作り、実現しているのです。

職員の授業力強化

太田市は子どもの思考力・判断力・表現力を向上させるために、教員の授業力強化にも力を入れている市です。

研修では、教育相談初級講座、学習指導法講座、教職研修講座はもちろん、特別支援を学ぶ機会も設け、教員一人ひとりのスキルアップを目指しています。教育に対する知識を養い、子どもの思考力・判断力・表現力をサポートしているのです。

太田市の小学校、中学校一覧

太田小学校

住所 本町31-1
通学区域 3丁目、4丁目、5丁目、西本町、大門仲町、入町、双葉町、浜町1区、浜町2区、浜町3区、八幡南、八幡北、八幡西

九合小学校

住所 飯塚町1534
通学区域 飯塚町の一部、飯田町の一部、南新井町、内ケ島町の一部、小舞木町の一部

沢野小学校

住所 福沢町226-1
通学区域 福沢町、岩瀬川町、下浜田町、細谷町、米沢町

韮川小学校

住所 台之郷町999
通学区域 台之郷町1区、台之郷町2区の一部、台之郷町3区、台之郷町4区、台之郷町5区、台之郷町6区、安良岡町の一部、石原町1区、石原町2区、東長岡町馬場の一部

鳥之郷小学校

住所 鶴生田町83-2
通学区域 大島町1区、大島町2区、長手町、鶴生田町東、鶴生田町西、鳥山上町、鳥山中町、鳥山下町、三枚橋

太田東小学校

住所 東本町53-30
通学区域 1丁目、2丁目、栄町、東長岡町伊豆山の一部、東金井町2区の一部、熊野町

休泊小学校

住所 龍舞町3816-3
通学区域 龍舞町1区、龍舞町2区、龍舞町3区、龍舞町竜内、沖之郷町、茂木町、下小林町1区、下小林町2区、八重笠町

西中学校

住所 八幡町24-1
通学区域 3丁目、4丁目、5丁目、西本町、大門仲町、入町、双葉町、浜町1区、浜町2区、浜町3区、八幡南、八幡北、八幡西、大島町1区、大島町2区、長手町、鶴生田町、鳥山上中下町、三枚橋

北中学校

住所 熊野町2-1
通学区域 1丁目、2丁目、栄町、上小林町の一部、東金井町1区 、東金井町2区、安良岡町の一部、東長岡町伊豆山、東長岡町馬場の一部、熊野町

東中学校

住所 飯塚町80
通学区域 飯塚町の一部、飯田町、新井町、南新井町、内ケ島町、内ケ島町目塚、新島町、小舞木町

南中学校

住所 高林北町955-1
通学区域 西矢島町の一部、福沢町、富沢町、牛沢町、牛沢団地、高林東町、高林西町、高林南町、高林北町、高林寿町、末広町、古戸町、岩瀬川町、下浜田町、細谷町、米沢町、南矢島町

など

太田市の教育環境に関する口コミを集めました!

それでは最後に、伊勢崎市で子育てをしている人たちの口コミをご紹介します。

小学校が広くて安全、きれい!

「駅から歩いて5分くらいのところにある小学校へ、子どもが通っています。広い学校で、体育館も立派。耐震工事もされたみたいです。児童館が近くにあって、放課後も仲良く遊んでいるようです。」(30代・女性)

ぐんま国際アカデミーは評判が高い

「小中高一貫校のぐんま国際アカデミーは、英語を授業に取り入れていて評判がいいです。遠くから通ったり、この学校のために引っ越してくる家族もいるそうです!」(年齢非公開・女性)

歴史を学びやすい環境

「太田市には歴史的建造物がたくさんあります。特に国指定の「新田荘遺跡」は歴女の私が大好きな場所です。家族で回るのは楽しみの1つでもありますね。子どもが自然と歴史に興味を持ってくれて、嬉しいです!」(年齢非公開・女性)

小学校は小規模でみんな仲良し

「太田市の小学校は比較的小さい規模なので、通っている子どもたちは、学年の隔たりを超えて仲がいい印象です。小学校の近くには、歴史的な建造物や資料館がいくつかあるので、教育にも◎。以前は、施設と学校側が連携して、土器つくりを企画していましたね。街は静かな環境なので勉強するのに最高の環境です。」(40代・女性)

勉強も遊びもしやすい街

「駅から5分ぐらいのところにある韮川小学校は、校庭が大きくて耐震工事も行われています。学校の裏にはそろばん塾があるので、放課後には多くの生徒がそろばん塾へ。学校の近くには児童館もあります。勉強する環境と遊ぶ環境の両方が揃っている街だと思いますよ。」(30代・女性)

口コミを見ると、学校周辺には学習塾やそろばん塾などの教室があり、友達同士で切磋琢磨しあえる環境が整っていることがわかります。合わせて、太田市には児童館も多いため、周り調和することも覚えられるのです。

また、歴史的建造物が近くにあり、子どもが興味を持ちやすいのもポイント。小さなうちから自然と学べる環境は恵まれていますね。

教育環境や遊び場は?太田市の住みやすさについてチェック!>>

伊勢崎市・太田市の不動産屋&タウンガイド