病院・福祉施設

太田市の住みやすさチェック・病院や福祉施設はどう?

太田市記念病院公式サイト

引用元:太田市記念病院公式ホームページ http://www.ota-hosp.or.jp/

太田市は、中学3年生まで医療費が無料になるなど、子どもの医療に関する助成制度が整っています。では、病院や福祉施設などはどうでしょうか?

太田市の病院・福祉施設の充実度に迫ります!

太田市の救急指定病院の一部をご紹介します。いずれも概ね口コミでの評判が良い病院であり、脚を運びやすいと言えるでしょう。各病院はそれぞれ特徴をもっているので、チェックしてみてください。

太田記念病院

太田記念病院は群馬県の東毛地区の中で最も診療科目が多い大病院です。専門医が多く在籍しているのが特徴で、利用者には「安心して診察が受けられる」と評判。とくに婦人科の評判が高いようです。患者のニーズに応える最先端医療を提供しています。

イムス太田中央総合病院

大規模な総合病院でありながらも、診察の流れが非常にスムーズなのが特徴。待ち時間が少なく、すぐに診察してもらえると好評です。通院しやすいように、イムス太田中央総合病院への無料送迎バスは月曜日から土曜日まで運行しています。

本島総合病院

患者はもちろん、働いている看護師にも評判が高い大病院が、本島総合病院です。地域の子育てをサポートする体制が整っており、なんと病院所属の保育所を完備しています。病児保育室も用意されているので、病院が指定している対象疾患の子どもを預けることが可能です。

愛宕会第一病院

愛宕会第一病院は、生活習慣病の予防や治療に、積極的に取り組んでいる病院です。同グループのクリニックと連携を取っているため、急性期医療の対策は万全。総合的に地域包括ケア病棟を完備しており、在宅復帰支援を行っている点も特徴です。

出産・育児に関する太田市の医療制度

太田市は出産に関する医療制度や手当が非常に充実しており、小さい子どもを育てていくのに適した地域といえるでしょう。制度や手当は隣の市である伊勢崎市とほぼ共通しますが、対象条件や給付金額に差異があります。

子ども医療費助成制度(福祉医療費助成制度)

医療費の自己負担分を太田市が助成してくれる制度です。対象となるのは15歳未満の児童と、ひとり親家庭の児童となっています。基本的には他の法律や制度の利用を推奨されていますが、それらが利用できない場合には「子ども医療費助成制度」を申請可能です。

児童手当

太田市では児童の年齢に応じて、1人につき最大で15,000円の児童手当が支給されます。ただし、児童手当が支給されると毎年現状届を提出する義務が課されるので、忘れずに手続きを行いましょう。児童手当の支給は所得制限があるので、制限を超える一定の収入がある場合には、児童の年齢に関わらず一律月額5,000円となります。

出産育児一時金制度

太田市在住で国民健康保険に加入している方が出産した場合、出産一時金として最大で42万円給付される制度です。太田市で出産予定の方は、ぜひ活用すべき参加医療保険制度です。申請手続きは出産予定の病院で行えるため、難しい手続きはありません。自己負担分が大きく軽減される分、心にゆとりをもって出産に臨めますよ。

出産手当金制度

太田市在住の会社員の方で、社会保険に加入している場合は出産手当金制度を利用可能。出産前の42日と出産後の56日が支給対象となっており、出産により休んだ日数分の給与(7割)が支給されます。

もし、残念なことに流産となってしまった場合にも、出産予定日の42日前までに申請すれば出産育児一時金を受けとれますよ。期日外の申請は、出産手当金ではなく傷病手当金の対象となります。

育児休業給付金

上記の出産手当金と同じく、会社員の方が対象となっている給付制度です。支給金額は育児休暇中の給料の5割。雇用保険より支給され、月の上限額は約20万円となっています。因みに、申請に通れば出産手当金との併給も可能です。

児童扶養手当制度

ひとり親家庭が受けられる手当であり、支給額は月額最大4万円となっています。ひとり親家庭の経済的負担を軽減し、より充実した育児にする目的として生まれた制度です。

太田市独自の子育て支援制度

第3子以降を出産した際、子育て支援事業として出産祝金が支給され、保育園および幼稚園の保育料が免除されます。

介護・福祉に関する太田市の制度

太田市には健康医療部「長寿あんしん課」が設立されています。介護や高齢者福祉への対応は万全!現在ある制度のほかにも、高齢者が住みやすくなれるように様々な取り組みを行っています。

介護保険制度

65歳以上の要介護認定された方(第1号被保険者)と、40歳以上65歳以下で要介護認定された方(第2号被保険者)が利用できる制度です。被保険者と認められた場合、太田市の一部金額を負担してもらい様々な介護サービスが利用できます。

介護用紙おむつの給付

在宅介護者で64歳以上の方を対象に、2か月毎に太田市より紙おむつを支給してもらえます。

高齢者住宅改造費の助成

60歳以上の所得税非課税者が対象。住居家屋のバリアフリー工事を行う際に利用可能で、助成金の上限額は50万円となっています。

出張理容サービス

太田市には、要介護レベル3以上で65歳以上の方が対象の出張理髪サービス制度が存在。年に4回利用できます。

介護車両購入費の助成

車いすや介護車両の購入金額のうち、改造費相当分に10万円の助成金が支給される制度です。利用条件は介護レベル3以上であり、下肢または体幹機能障害1級もしくは2級の方となっています。

太田市の医療機関の口コミ

最後に、太田市に住んでいる方や、太田市に詳しい不動産屋さんによる口コミ情報をご紹介します!

おっぱいが詰まってしまった時に緊急通院!

「子どもの卒乳を考えていたので、おっぱいをあげる間隔を延ばしていました。おっぱいを出さなくなったせいか、気づいたらおっぱいが詰まってカチカチに硬くなってしまいました。マッサージをして出そうと思っても、完全に詰まってしまってアウト。熱が出てきて、フラフラに。そんな時にこの病院で緊急診療。助産師さんのおかげで、何とか詰まりが取れました。とても親切な先生でよかったです。」(40歳・女性)

他の病院で治らなかったのに、太田記念病院でよくなった!

「子どもの咳がひどいので、とある小児科で診てもらいました。風邪との診断だったので風邪薬や抗生物質をもらったのですが、いまいち治らず。数ヶ月咳が続いたので、太田記念病院の小児科で診てもらったら、何と喘息!気管支拡張剤やステロイドを処方してもらって、かなり良くなりました。大きな病院ですが、丁寧に診てくれます。」(年齢非公開・女性)

セカンドオピニオンを求められる大きな病院があることは、とくに子どもがいる家庭には本当に助かります!子どもはうまく症状を説明できないことがあるので、病気を正確に診断してもらえる病院があると安心ですね。

教育環境や遊び場は?太田市の住みやすさについてチェック!>>

伊勢崎市・太田市の不動産屋&タウンガイド