伊勢崎市・太田市の不動産ガイド » 初めて家を買う人のための基礎情報 » 伊勢崎市で家を建てると補助金・助成金はある?

伊勢崎市で家を建てると補助金・助成金はある?

伊勢崎市で家を建てたいと思っているのであれば、まずは補助金や助成金について調べておくのがおすすめです。こういった費用は自分でチェックし、申請をしなければ適用されないので損をしないようにしましょう。

具体的に伊勢崎市で家を建てる時に利用できる補助金や助成金についてご紹介します。

伊勢崎市で利用できる補助金・助成金をチェック

伊勢崎市では住宅をリフォームする際の助成金なども完備されています。まずはこれから家を建てる際に役立つような補助金・助成金についてご紹介します。

住宅用太陽光発電システム設置費補助金

住宅に太陽光発電システムを設置する場合に受けとれる補助金です。利用条件は自らが居住する市内の住宅に10kW未満の太陽光発電システムを設置し、平成29年の4月1日以降に電力需給を開始した方です。ただし、市税の滞納がない方しか対象にはなりません。

募集件数は500件となっており、補充される金額は1kW当たり20,000円で、上限は40,000円です。申請期間は平成29年4月3日から平成30年3月30日までです。条件に該当する方は申請書類を忘れずに市役所の環境保全課窓口に提出しましょう。

伊勢崎市では、市内の下請け業者などを含む工事請負業者を選ぶことにより、必要な機材を運搬する際に工事車両などから発生する温室効果ガス排出量の削減に繋がるメリットもあると紹介しています。可能であれば市内の工事請負業者を選択するのもおすすめです。

住宅を建築する際に利用できる補助金や助成金は以上です。続いて、住宅を建築した後に利用できる補助金・助成金についてもご紹介しましょう。

住宅リフォーム助成金

対象となるのは屋根や外壁、内装のリフォーム、バリアフリー工事や天井・床・床の断熱と防音工事、間取り変更工事など、さまざまなものです。市のホームページで対象となる工事一覧が発表されているので、そちらを確認してみましょう。該当しない場合もその他のリフォームについては個別審査が行われ、補助の対象と判断される場合もあります。

申請できるのは市内に住民登録があり、対象住宅に該当年の4月1日時点で3年以上継続して居住している方です。伊勢崎市で住宅を建て、リフォームが必要になったら補助金についてもチェックしてみましょう。

なかには、補助の対象になるかどうか判断がつかないものもあるかもしれません。そういったものは直接問い合わせをすれば教えてくれるので相談してみてくださいね。

他にも、申請を滞納していない、昨年分の合計所得金額は7,000,000円以下である、前年・前々年に住宅リフォーム助成金を利用していないなどの条件も定められています。

補助金は対象工事にかかった費用の30%となり、補助限度額は200,000円です。申請手続きを行った後に市役所側で審査があります。交付決定後、工事が完了してからさらに書類審査が行われたうえで正式な交付確定、助成金の交付といった流れになります。必要な書類は交付申請書のほか工事見積書や施工業者の確認書類など、さまざまなものがあるので、わからない点があれば市に直接確認してみましょう。

年度によって行われている制度は異なり、利用できる補助金や助成金についても違いがあります。伊勢崎市で住宅の建築を行おうと思った場合、対象となる条件・期間で利用できる補助金や助成金がないか確認してみましょう。

伊勢崎市内で行われている補助金・助成金の事業については伊勢崎市のホームページからも確認ができます。また、建築を依頼しようと思っている不動産会社の方に相談してみるのもよいでしょう。

伊勢崎市・太田市の不動産屋&タウンガイド