伊勢崎市・太田市の不動産ガイド » 初めて家を買う人のための基礎情報 » どちらを買うべき?戸建てVSマンション

どちらを買うべき?戸建てVSマンション

自分の家を買うときに、戸建てかマンションかで迷う人は多いと思います。

戸建てにもマンションにもそれぞれの良さがあるため、どちらを買うべきか即答できる人は少ないのです。

この記事では戸建てとマンションについて、それぞれメリットとデメリットを考えていきます。

物件を選ぶときの参考にしてください。

戸建てのメリット

戸建て住宅

資産価値が高い

戸建ては土地がある分、資産価値が高くなります。

土地を除いた建物の部分であってもかなりの資産価値があるため、いざという時の財産として活用できます。

増改築自由

戸建て物件は法令の範囲内であれば増改築が自由にできます。

家族が増えた時に部屋を増やしたり、離れを作って独立した部屋を作ったりすることも可能です。ライフスタイルの変化に合わせてカスタマイズすることができます。

こういった拡張性はマンションにはありません。戸建てならではのメリットと言えます。

管理費や修繕積立金がかからない

マンションに住むと管理費や修繕積立金が毎月発生します。

しかし戸建ての場合はそういった毎月のランニングコストがかかりません。

固定資産税などはかかりますが、固定資産税はマンションにもかかるため、戸建て特有の出費とは言えません。

月々の出費を節約できるのは、戸建ての特権と言えます。 

屋外スペースも活用できる

戸建てには庭がついていることも多く、たとえ小さな屋外スペースしかなくても、小さな物置程度なら置くことができます。

大きな庭があれば車を置けますし、ガーデニングなどを楽しむことも可能です。

マンションのメリット

高層ビル群

物件価格が安い

誰もがパッと思いつくマンションのメリットが価格でしょう。

一戸建てに比べると遥かに安いお金で自分の居場所が確保できるのは、最大の利点と言えます。 

セキュリティに優れている

マンションは出入り口が限定されているため、外部からの侵入を防ぎやすくなっています。

オートロック式のマンションであればさらにセキュリティ性が高く、不審者が入りづらいので、女性や高齢者でも安心して住むことができます。

コンパクト

マンションの部屋内には、通常階段がありません。

このため特に高齢者などが居住するのに向いており、戸建てに比べて段差を苦にせず安全に室内を移動できます。

実際に、戸建て住宅を売り払って手頃な大きさのマンションに移り住む高齢者も近年増えています。

資産価値が落ちにくい

資産価値自体は戸建てに軍配があがりますが、マンションは戸建てに比べて緩やかに資産価値が減少していきます。

長い年月で見れば戸建てと価値が逆転することもあるので、どちらを重視するかは個人の判断に委ねられます。

戸建てのデメリット

高価なため入手が難しい

そもそも戸建てを手に入れるのは、金銭面から考えるとかなりハードルが高いです。

建物だけならまだしも、土地も含めて考えると非常に大きなお買い物になります。

自由業などでローンの審査が通りづらい職業の人は金融機関からの融資を受けづらいこともあり、なかなか戸建てを手に入れることができません。

維持管理が大変

戸建ては広いため、掃除や修理を含めた維持管理が大変です。

雨樋を修理しようとしてハシゴから落ち、大怪我をするような事故も起きています。

特に高齢になると、身体が動きにくくなるため家の管理を怠りがちです。

結果的に老朽化が加速度的に進行し、子孫も相続をためらうようなボロ屋敷が出来上がってしまうのです。

防犯対策が必要

戸建ては窓が多いため侵入経路が多く、空き巣対策として防犯にコストがかかることがあります。

日常的に戸締まりしなければならない場所も多いため、人によっては負担を感じてしまうかもしれません。

マンションのデメリット

増改築できない

マンションの間取りは固定されており、庭があるわけでもないので増築をすることもできません。

部屋数を増やしたいときは既存の部屋をパーティションなどで仕切る程度しか対応策がなく、仮にそうすると1つの部屋の面積は小さくなってしまいます。

屋外スペースがない

マンションには基本的に屋外スペースがありません。

ベランダが広い場合はベランダにプランターなどを置いてちょっとした植物を育てることはできますが、広い地面でのガーデニングは望むべくもありません。

駐車場や駐輪場はマンションのものがありますが、入居のタイミングによっては埋まっていることもあるので、必ず使えるとは限らないのが難点です。

プライバシーの問題がある

マンションは壁の向こうに赤の他人が住んでいます。

物件によっては隣の住人の生活音が気になることもあり、逆に自分の生活音が他人に聞かれてないかしんになることもあります。 

騒音がひどいとご近所トラブルになる可能性があるので、ある程度気を配りながら生活しなければなりません。

まとめ

戸建てとマンションは、どちらが優れていると断言することはできません。

その人の好みやライフスタイル、家族構成などによっては、メリットが薄くなったりデメリットが大きくなったりすることも考えられます。

最終的な判断は自分で行わなければならないので、メリットとデメリットを把握した上で後悔のない選択を行ってください。

伊勢崎市・太田市の不動産屋&タウンガイド