病院・福祉施設

北関東では随一!伊勢崎市の病院の充実度

伊勢崎市民病院公式HP

引用元:伊勢崎市民病院公式ホームページ http://www.hospital.isesaki.gunma.jp/

伊勢崎市は、北関東でトップと言われる伊勢崎市民病院など、医療機関が充実していることで有名。安心して暮らすために大切な、医療機関について調査してみました!

伊勢崎市の病院はこんなにスゴイ!

伊勢崎市にある医療施設について解説いたします。

伊勢崎市民病院

医療技術は伊勢崎市内でトップクラスの大病院です。がん拠点病院に指定されています。一般内科や外科はもちろん、リハビリテーション科、産婦人科、歯科口腔外科なども入っているのが特徴です。診療科目は全部で23科目となっています。

また、大病院であるため、駐車場の収容台数も豊富。第5駐車場まで完備されているので、車で通いやすい病院です。

伊勢崎佐波医師会病院

伊勢崎佐波医師会病院は、救急医療に特化した病院です。内科・外科問わず、すべての救急疾患に対応してくれます。診察科目は16科目。救急血液浄化法や人工心肺治療、脳低温療法など専門性の高い治療も行っています。

石井病院

質の高い医療が受けられる証「病院機能評価認定病院」に認定されている病院です。高度医療を地域の方々に日々提供しています。診察科目は15科目。月に1回糖尿病セミナーを行っている点も特徴です。

伊勢崎福島病院

診療科目は7科目であり、とくにリハビリテーション科に特化している病院です。日本リハビリテーション医学界研究施設に認定されています。また、脳に関する疾患の場合、急性期から回復期まで対応可能。救急にも24時間対応しています。

出産・育児に関する医療支援制度

伊勢崎市の出産・育児に関する医療制度や取り組みについてご紹介します。

福祉医療制度

医療費の自己負担額を市が負担してくれる制度です。伊勢崎市の場合、受給対象は中学3年生までの児童。ただし、ひとり親や両親がいない場合は18歳未満の児童も対象です。
受給者となるには以下の書類と印鑑を用意し、福祉課の窓口にて手続きを行います。

  • 受給対象者の健康保険証
  • 前市町村で交付された福祉医療費受給資格者証の交付状況証明書(対象となる転居者のみ)
  • 健康保険の被保険者の所得課税証明書(住民登録が済んでいない転居者のみ)
  • 本籍が伊勢崎市以外であり、代表者となる親の戸籍謄本(ひとり親のみ)
  • 独身証明や婚姻要件具備証明書などの日本語訳(外国人のひとり親のみ)

申請が通ると、「福祉医療費受給資格証」か「福祉医療費受給資格者承認通知書」が交付される仕組みです。交付された証明書と保険証を一緒に提示すると、医療費の自己負担額が無料になります。

また、群馬県外の受診であっても、医療用具を装着した場合の高額医療費は、窓口にて別途申請手続きを行うことで自己負担額分を助成してもらえることもあるそうです。助成金支給は、申請した翌月の25日になります。

出産祝金

第3子が生まれた際に、伊勢崎市から出産祝い金10万円が支給されます。市に籍を置いていれば、日本人だけでなく外国人もお祝い金が受け取れるので、申請するべきでしょう。申請に必要な書類は、給付対象となる新生児が記載されている戸籍謄本と申請者名義の通帳です。外国人の場合は、加えて「児童全員の出生証明書の原本」と「訳文の原本」が必須となります。申請期間は、出生から90日以内と決まっているので忘れないようにしましょう。

対象は「伊勢崎市に6ヵ月以上籍を置いている父または母」と「日本の永住権を取得した上で伊勢崎市に6ヵ月以上籍を置いている父または母」です。

介護・福祉に関する伊勢崎市の制度や取り組み

伊勢崎市は「高齢者保健福祉計画」を策定するほど、高齢者が住みやすい街作りに力を入れています。複数ある高齢者介護・福祉に関する制度の中から一部をご紹介!

介護保険制度

伊勢崎氏の介護保険制度は、40歳以上の加入者(被保険者)が対象。介護サービスを最大2割の自己負担で利用できる制度です。

65歳以上の方は福祉課の要介護認定を受けることで第1号被保険者に、40歳以上から65歳未満の方特定疾患による要介護認定を受けると第2号被保険者となる流れ。伊勢崎市の特定疾患は、末期がんや関節リウマチ、脳血管疾患などです。特定疾患リストは市のホームページで確認してみてください。

申請が通ると介護保険証が交付されるので、介護サービスを利用時や要支援認定の申請時などに提示できます。

特殊寝台等貸与支援

在宅ケア者を支援する制度の1つです。福祉用具のレンタル費用を一部助成してもらえます。申請条件は、福祉用具を使用する予定だった方の回復見込みがない病状にある場合、または死亡した場合。家族やケアマネージャーのみ申請可能です。申請する際には、病状が確認できる書類と福祉用具レンタルの領収書が必要になります。

介護慰労金支給制度

伊勢崎市は介護慰労金を支給しています。支給対象となるのは、伊勢崎市在住であり、要介護レベルが4もしくは5の住宅高齢者を1年以上介護している方です。市の担当者が確認した上で支給される制度なので、特別な申請は不要となります。

伊勢崎市の病院に関する口コミをチェック!

伊勢崎市にある医療施設について、市民や不動産屋さんの口コミ情報を集めてみました! 

新しくはないですが、誠実でいい病院です(住ムパル)

「伊勢崎に住んでいるわたしが子どものころからお世話になっている病院があります。設備が最新とか、そういうことではないんですが誠実で安心できる病院です」(30代・女性)

環境の良さが病気の回復につながった

「病院で医療サービスを受けることがありました。病院の環境が良く、広々としていたこともあって、病気の回復につながったのだと思います」(20代・女性)

夜間診療で子どもの怪我も対応してもらえました

「とある日の夕方に、近所の家の犬に子どもが噛まれてしまいました。夜間診療をしている佐波医師会病院があったので、応急処置をしてもらえたんです。診察では軟膏を塗ってもらいました。先生は明るい方で、安心させてくれた点がよかったです」(40代・女性)

夜間診療に対応してくれる大病院があると助かりますね。また、子育て世代は子どものケガや病気が心配なので、こういった口コミは心強いと思います。

教育環境や遊び場は?伊勢崎市の住みやすさについてチェック!>>

伊勢崎市・太田市の不動産屋&タウンガイド